ギャラリー

2018/09/02

中年以降でも、運がよければ脳は発達し、改善し続けるというのです。

  • 中年以降も脳が活性化する。

脳の老化を防ぐには、脳の可塑性、学ぶこと、体験することが脳の劣化を防ぐといわれています。

運がよければ、脳は発達し、改善し続けます。

とくに仕事に関して人生経験がより豊富になることで脳の働きがよくなる、

青年期より中年期のほうが、成果がはるかに上がるそうと言われています。

より論理的で筋の通った考え方ができるようになるからです。

 

 

仕事環境は学生時代よりハードにもかかわらず、脳が発達し続けないと考えるほうがおかしいと思いませんか。

ストレスを感情的にうまく処理できれば、私たちにもたいへんよい影響があり、また脳のためにもよいのです。

年をとるとバラバラだったかけら(過去の知識や体験)がまとまり、より良い仕事ができる。

私たちの行動、つまり生き方が脳を変化させてきます。伝達速度と回路容量のアップのためにはミエリンが必要になります。

男性の脳をスキャンした結果、前頭葉と側頭葉という2つの重要な脳の領域(言語に対して割り当てられている領域)で、

ミエリンが中年期に入っても増加し続けること。

50歳近くでミエリンはピークになりますが、

人によっては60代でも生成され続けるミエリンはミドル世代以降でも増やせるので、

遺伝子を受け継いでいないからと言って、

あきらめないミエリンは意識的に使うことで増加し効率がよりよくなるということも確認されています。

ミエリンは60代半ばになっても増え続け、とりわけ前頭葉といった重要な領域で増えていく

しかし、同じ年長者でも前頭葉の両側を使っていた人は認知能力が優れていたのです。

 

 

教育レベルの高い人学び続けること体験を重ねて脳のつながりを強化している人の脳は素晴らしい状態を保てるのです。

知恵というのが脳を違った方法で使うのを学ぶことだとすれば、まあ、たぶん、最終的に、それもうまい方法でしょう。

2つの言語を操る年長者は脳の異なる領域で、2つの言語を柔軟に使いこなす能力を発達させています。

早いうちから脳の多くの領域を使うことを習慣化した人はその後も脳を活性化させます。

脳の左半球と右半球を上手に使いこなせるミドル世代以降は、できるだけ両方の脳を使い、脳のつながりを強化しましょう。

知識を得て学ぶこと体験を重ねることで脳のつながりが強化され創造力が高まるのです。

 

 

近年では、教育レベルが高いか低いかで脳がいかによく年をとるかが決まることがわかりました。

教育を受けることで左脳と右脳の両方を使えるようになります。

 

 

私たちは大人になっても学びを忘れずに新たなことにチャレンジすべきです。

語学や読書新たな分野の勉強会に参加するなど自分のために学び続けることが脳の劣化を防ぎます。

 

 

知的活動や身体的活動、とくに進めるうちに難しくなっていくような段階的な課題を伴う活動を活発に行なっていると、

認知的予備能を増やすことができます。

課題を継続的に増やすとか、連統して難易度を上げるとメリットが続いて効果が最適になります。

とくに、目新しくて刺激的な知的活動をいろいろとやるのが一番役に立つのです。

加齢のために自分の脳に自信を失っている人も多いと思いますが、諦める必要はありません。

 

 

一番のニュースは、神経可塑性が人生を通して存在することです。年をとりすぎていて脳機能を改善できないということは決してありません。

人生を通じて新たな挑戦したり、友人を訪ねたり、読書するなどの余暇活動、エクササイズが脳を活性化させることが明らかになっています。

記憶は学び人とのつながり運動で強化されるのです。

 

 

 

 

アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/

https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com

https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アース出張美容院
神奈川県横浜市中区長者町5-51-1
ライオンズプラザ横浜大通公園212
045-341-4227
090-9003-6905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/09/01

あなたは300㎏のものを持ち上げて、そのまま自分の足で歩けますか?

  • 重さ300kgの物を持ち上げるときにはどの筋肉を使うのでしょうか?
  • ふくらはぎ、太もも、背筋を使って持ち上げます。
  • ここでお聞きしたいのですが、
  • あなたは300kgの物を持ち上げられますか?
  • まず無理でしょう。
  • つまり、ふくらはぎ・ふともも・背筋のような太くて大きな筋肉を3つ同時に使ったとしても、
  • 300kgは持ち上げることが難しいですよね。
  • もしも無理に持ち上げようとしようものなら・・・・わかりますね?
  • では足の裏の筋肉と、これら3つの筋肉ではどちらが力持ちなのでしょう?
  • 当然足の裏の筋肉なんて太さと大きさでは足元にもおよびませんね。
  • それでも足の裏の筋肉は、
  • アスファルトなど硬い地面を1歩あるくごとに300kg以上の衝撃を受けていると言われています。
  • 300kgの物を、歩くリズムで持ち上げてください。
  • そうすると、筋肉や腱はブチブチと切れてしまいませんか?
  • さてこんな状況であなたの土踏まずは、
  • 今のアナタの年齢まで耐えられるのでしょうか?
  • それは骨格の形状のために、
  • 土踏まずのあるように見えているだけなのです。
  • 土踏まずは、
  • 地面に立った状態でどれくらいあるか、
  • 左右の足でどれくらい差があるかが問題なのですね。
  • 凹みがあるからといって、安心してはいけないのかもしれません。

 

 

 

 

アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/

https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com

https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アース出張美容院
神奈川県横浜市中区長者町5-51-1
ライオンズプラザ横浜大通公園212
045-341-4227
090-9003-6905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/31

人生自分の足で歩いていますか?歩くには土踏まずのメカニズムを知ろう!

  • 土踏まずの無くなるメカニズム

 

 

土踏まずにはクッションの役割と、

姿勢を最適に保つためにバランスをとるセンサーの役割があります。

 

 

土踏まずはとても複雑な動きをしており、

キチンと機能しないと、

しっかり地面を蹴って歩くことがむずかしいのです。

 

 

また、年齢と共に土踏まずは左右の高さがくるい、

その結果体が歪む原因にもなるのです。

 

 

体の土台である土踏まずに問題が起こることは、

体の一番上にある脳に問題が起きるため、

私たちの健康に大きな影響を与えてしまうのです。

 

 

残念なことに、私たちの土踏まずは15歳までですでにトラブルが起きているとも言われています。「

 

 

えっ?土踏まずあるよ!」ってツッコミをいれたアナタ!

 

 

あなたの言う土踏まずは、

しっかり機能している自信はありますか?機

能していると思い込んでいませんか?

 

 

今ここでは土踏まずじたいが無くなるのでなく、

機能つまりメカニズムについて説明してみます。

 

 

私たちは、

日々の生活において「立つ・歩く・走る・・・」等、

さまざまな動きが無意識にしています。

 

 

このような無意識な動作の基本となるのが、

実は足だと言われています。

 

 

普段、何気なく歩いている状態でも、

私たちの足には体重の約2割増の重さがかかってきています。

 

 

例えば、体重65kgの人であれば、

一歩あるくごとに約80kgの重さが足にかかっています。

 

 

私たちは特別に運動することもなく、

普通に生活しているだけで1日約7500歩あるいていると言われています。

 

 

ということは、単純計算で1日に600トン近い、

とてつもない衝撃が足にかかっていることになります。

 

 

さらに、アスファルト等の固い地面を歩いたり走ったりした場合などは、

その1歩で体重の約5~7倍(体重65kgの人で、300kg~450kg)の重さが足にはかかっているとも言われています。

 

as

 

このように、

足(主に足の裏)には常に大きな衝撃がかかっているのです。

 

 

恐ろしいことに、その衝撃は頭部にまで抜けているのですよ。

 

 

  アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/

https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com

https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アース出張美容院
神奈川県横浜市中区長者町5-51-1
ライオンズプラザ横浜大通公園212
045-341-4227
090-9003-6905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/30

髪の毛は春と秋は特に多く抜けます。

  • 春と秋になるととくに脱毛がひどいと心配している人がいます。
  • この方は、脱毛が心配で心配のしすぎでかえって症状を悪化させています。
  • as
  • 春と秋は自然脱毛が多く発生する時期ですから、あまり気にする必要はないからです。
  • なぜ春と秋に多いかというと、私たちには寝ていても生命を維持する機能があります。
  • この機能は、私たちの意識とは関係なく、自律的に働いているのです。
  • 私たちの体を動かしている神経細胞は、外界から受ける刺激に対応しながら生命を維持し、
  • 春の脱毛は、冬の寒さに対応して自動調節していた細胞が、
  • 夏に向かって暑さに対応できる細胞と役割を自動的に交代することによって生じる現象。
  • つまり、今まで寒さに対して強く働いていた細胞が休止期に入るために、
  • 神経細胞の排泄が少なくなるために起きる脱毛が春の脱毛なのです。
  • しかし、そのかわり、夏の暑さに強い細胞が働きだすので一定量は保てるのです。
  • 秋には、細胞はこれと反対の働きをします。
  • この現象は、野生の動物で野ウサギやキタキツネの毛色を思い出すとよくわかります。
  • また身近にいる犬や猫も同様ですから、彼らの夏の毛並と冬の毛並がどのように成っているかをみて下さい。
  • 動物と同じように、
  • 私たちの体も自律神経によって自動的にコントロールされているので、
  • 春と秋の脱毛については心配する必要はありません。
  • 自然脱毛でくよくよしていると、
  • その精神状態が自律神経系諸器官の機能を萎縮させてしまうので、
  • 胃腸も衰弱して栄養の吸収作用が悪くなり、
  • そのまま異常脱毛に突入してしまう可能性も出ます。
  • 春と秋が過ぎても異常なほど脱毛するようなら、
  • それは細胞の萎縮、衰弱、老化などの現れですから、
  • いくら脱毛が心配でもくよくよしない事です。
  • そのような現象の時はゆったりとした気持ちをもって、
  • 休養と栄養価の高い食事で髪を健やかにするかたわら、
  • 体の総点検をすることも1つの手なのです。

 

 

アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/

https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com

https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アース出張美容院
神奈川県横浜市中区長者町5-51-1
ライオンズプラザ横浜大通公園212
045-341-4227
090-9003-6905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/29

手術をするからと言われて、出張美容のカットにお伺いしたのです。

  • 臓器の全摘出手術後に髪の毛の変化が?

 

 

内視鏡での術後に髪の毛に変化?

 

 

それとも年齢的なことでの髪の毛が変わったと言うことなのか?

 

 

長年、目に支障がある方なので、臓器の全摘の手術をしたということで、髪の毛に影響が出たと言うことなのか?

 

 

手術で入院するからとカットをしたのですが、その時には何時もと変わらない毛量と髪の流れだったのです。

 

 

年齢を重ねていく事への影響が違った方向ででてきているのかもしれません。

 

 

 

髪の毛と健康状態の移り変わりを見ていくことにしました。

 

 

アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/

https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com

https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アース出張美容院
神奈川県横浜市中区長者町5-51-1
ライオンズプラザ横浜大通公園212
045-341-4227
090-9003-6905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

髪にやさしいアース美容院より新着情報のご案内です

髪と頭皮に刺激を与えず、心と身体の癒しをご提案する当美容室は、地下鉄伊勢佐木長者町駅より歩いて30秒程の場所にございます。お越し頂くお客様に少しでも安心してご利用頂けるよう、マンツーマンで接客をしております。
そんなアース美容院では新着情報より、皆様に情報を発信しております。サロン内のサービスやお身体のお悩みなど、様々な健康関連情報を発信をしておりますので是非、お気軽にご覧下さい。
美容室というと中には通いづらいとお悩みの方もいるかもしれません。私どものお店は伊勢佐木長者町駅から下車して頂くと、目の前にございます。さらに訪問美容も行っておりますので、お身体の不自由な方から育児や介護で時間の都合がつきにくい方にもご利用頂けます。

pagetop